事業概要

お客様が満足する優れた品質の製品の創出。

  • スタジオ音声設備全体をトータル的にプロデュース
  • スペースや予算などニーズに合わせた音声設備のシステム構築
  • 様々な製品のハードからソフトまでを自社で設計・開発・製造
  • ビフォアサービスからアフターサービスまでの流れ

トータルインテグレート

最大限の技術を活かす音響空間。

お客様のスペースや仕様、ご希望に合わせたオリジナル音声卓製作(アナログ/デジタル)からのシステム構築、さらにラックやアナテーブルの製作、設置などを含め、スタジオ音声設備全体をトータル的にプロデュースします。
運用方法やスタジオ特有の機能、機器レイアウトなど経験豊富な技術スタッフを交えて、お客様と綿密な打ち合わせをさせていただき、今までの技術やノウハウ、最新技術を活かしたご提案をさせていただきます。また、音声卓・ラック・アナテーブルなどの機構品のデザイン・色・サイズも細かく検討し、スタジオ全体を統一デザインにすることで音もビジュアルも完成度の高い音響空間が実現します。尚、旧設備の撤去工事から設計・製造、新設備の据付工事まで責任を持って対応させていただきます。トータルインテグレートで構築することにより、必要な機能の音声卓への埋め込みやシステム統合を行い、スペースの確保や今後使っていただくコンテンツ制作の効率的な運用が行えます。メンテナンスもスピーディーな対応が可能となり、ご納入後のメンテナンスコストの軽減や管理を容易にすることができます。

システムインテグレート

理想に叶うシステム構築の実現。

お客様のスペースや仕様、予算などで異なってくるニーズにも合わせたスタジオ音声設備のシステム構築を可能にしています。
ご指定の国内外メーカーの音声卓や設備・単体機器のシステム接続や実装、セットアップ・周辺機器の製作など、トータルインテグレートと同様に、今までの技術やノウハウ、最新技術を活かしたご提案をさせていただきます。もちろん音声卓の実装テーブルやラック、アナテーブルの製造などもお受けします。納入実績として、NHK HD520/CD808などのMAスタジオでは海外製音声卓を使用し、音声に限らず、映像・同期・リモートなどスタジオ内すべてをシステム構築し、最新のサラウンド編集スタジオを実現。また、TBSラジオ 第5スタジオでは、海外製音声卓や編集機器などとのシステム構築とともに、VUパネル・制御パネルなどの製作や音声卓の実装テーブル・ラックの製造を行い、CM制作専用収録スタジオを実現しました。お客様の理想に近づけた音声設備をご提供するためにスペース・仕様・予算・デザインなど、様々なニーズにお応えし、ご満足していただけるシステム構築を実現させます。

システム/製品

良品質である国産製品の創出。

様々なスタジオ設備・周辺機器のシステムや製品をハードからソフトまで自社で設計・開発・製造しています。
放送設備に係るシステムとして、アナログ/デジタルの音声卓やコーディネーション卓、ディレクター卓から、中継架・電話連絡装置・音声入力盤など、お客様のニーズに合わせ製作しています。システム構築に必要なパネルユニット(インピーダンス変換・アナログデジタル変換 他)や単体機器(線路増幅器・音声増幅器 他)などの製品をはじめ、スタジオ周辺機器(モニターパネル・VUパネル・FUボックス 他)やオーディオアクセサリー(デジタルチェッカー 他)などの製品の製作も行っています。さらにモニター棚や放送表示灯などの音声以外のスタジオ設備も幅広くご対応します。また、ホールや競技場、テーマパークなどの音声システムや制御システムの構築・製作も多くの実績があり、仕様や運用方法によるカスタマイズで、今もなお多くのお客様にご支持をいただいています。

サービス/保守

出会いから続くお客様との信頼の絆。

お客様のシステムや製品が、いつでも最良の状態を保ち、より長く快適にご使用いただくために、ビフォアサービスからアフターサービスまでのトータルサービスを積極的に行っています。
製作に入る前からご相談やご質問をお伺いし、お客様の立場に立ってご対応させていただいています。納入後は、設備の経年劣化をカバーするとともに、突発事故を未然に防ぎ、大切なシステムや製品の長寿命化を実現するため、定期的な点検やオーバーホール、新製品への移行などをご提案させていただきます。さらに、花岡無線電機ではより長くご使用いただくために、システムや製品の修理やオーバーホールなどのメンテナンス期限は定めていません。使用している部品が手に入る限り、ご対応をさせていただきます。また、メンテナンスを行う場合、お客様の運用方法に合わせて出張及び、お預かりをさせていただき、点検やオーバーホールなどを実施しています。